読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆log

毎日ごきげんな人生を送りたい!

私の2017年家計簿とスケジュール帳はこれです。

スポンサーリンク

もう定番化してきました。こちらです!

f:id:mamedaifukue:20161201222951j:image

 

家計簿は羽仁もと子案のものと、スケジュール帳は2年目になります、無印良品のものです。こちらは去年までのものとデザインが変わりましたね。ビニールのカバーが付いて、中身の紙も上質なものになりました。

 

羽仁もと子の家計簿は、来年で4年目!でも未だ全部の月を埋めたことがありません・・。なかなかつけ通すことができません。でも頑張ってますよ〜!諦めない!

f:id:mamedaifukue:20161201222957j:image

 

上の写真にもある当座帳を使っていた時、本当に挫折しまくっていました。

でもinstagramで有名な「づんの家計簿」を当座帳の代わりにつけ始めてから、挫折の回数が格段に減りました!!なぜ!!書いてることも転記することも同じなのに!

 

無印でグッズも一通り揃えて、づんさんのマニュアルに忠実にやってみました。

 

f:id:mamedaifukue:20161201223023j:image

 

でも私は気づいてしまったんです。

当時も使っていた、無印のスケジュール帳のウィークリーの右ページは、づんの家計簿で使用する方眼ルーズリーフと同じ!!

 

そのことに今年5月に気付きまして、それから過去最長で挫折せずに家計簿をつけ続けることができました。(でも10月後半から止まってしまっている・・^^;)

こんな感じで、スケジュールと献立帳と家計簿を一冊にまとめることができています。

それに加えて、気になることとか覚えておきたいことなどを都度書いています。

(写真の右下が家計簿部分です)

f:id:mamedaifukue:20161201222431j:image

 

この書き方だと一週間に見開き一ページなので、週計が出しやすいです。

それに一週間で使った金額や、単純にどれだけの量の買い物をしているかってこともパッと見てわかるので、なかなかこれはナイスなことを思いついたんじゃないかと我ながら思ってますw

 

あと私、この無印のスケジュール帳を去年10月から使い始めて、初めて一年間書き通せたんです!1月始まりのものを書き通せたことがありません!

 

 毎年9~10月頃になると翌年の手帳が出回り始めて、手帳好きさんたちは「手帳会議」なるものもよくされてますよね。私は手帳会議ってほどではないのですが、やはり色々な手帳を目にする機会も増えて、モチベーションが上がってくるんです。

 

その高いモチベーションで書き始めたら、途中抜けているところはもちろんありますが

無事一年分書けたんです!主にスケジュールと献立ね。

 

ということで、今年も9月始まりのものを夏に買って使っていますよ。

 

多分このセットはしばらく続けると思います。それくらいお気に入り!

 

以上、家計簿とスケジュール帳のご紹介でした。

 

 

限定カバーつき 羽仁もと子案家計簿 2017年版
 

 

 

羽仁もと子案家計簿 2017年版

羽仁もと子案家計簿 2017年版

 

 

 

予算生活の家計簿 2017年版

予算生活の家計簿 2017年版

 

 

 

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

 

 

 

づんの家計簿ノート (ぴあMOOK)

づんの家計簿ノート (ぴあMOOK)