読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆log

毎日ごきげんな人生を送りたい!

2016年下半期の星読み答え合わせ!(水瓶座)

石井ゆかりさん 自分と向き合う
スポンサーリンク

石井ゆかりさんの星読み大ファンです。

彼女の言葉選びがとても素敵で好きなんです。

またネガティブな表現がないところが非常にありがたいです。

「こうなるから気をつけなさい」とか「〜が良くない」とか言われると、良い情報よりも一気にそっちに気持ちが引っ張られてしまいます。基本ネガティブなんで。

 

さて、まだ振り返るには少し早いのかもしれませんが。

f:id:mamedaifukue:20161119100126j:image

 

もうなんかドンピシャすぎて早く書き留めておきたいと思ったので。

まさに、へその緒が切れて一人で外の世界に出る勇気が湧いてくるような下半期でした。夏までには全く想像もできなかった変化です。

 

三年前に今の土地に引っ越して来てから、私は人とのコミニュケーションが一気に少なくなって。専業主婦な上に友達誰もいないし、夫は激務でほとんど家にいない、話すのは義実家とその周りの親族、そして2歳そこらの娘だけでした。

 

元々引っ込み思案な性格でもあったので、そのうちにどんどん自分の殻に閉じこもってしまい、心を閉ざし、イライラが積もり、そしてイライラの矛先は離れて暮らしている実家の家族にも向きました。完全に孤立していましたね。

 

自分の性格、生い立ちを呪い、私がこんな風に育ったのは親のせいだ!と親を責めました。誰にも相談せず(できず)、すべてのことを一人で考え、判断していました。そういう時期が1〜2年続きました。石井ゆかりさんの「3年の星占い」によると、「2017年には安心して自分を出せる状況になっている」と書かれているんですが、到底信じられませんでしたね。こじらせすぎていてどうしようもなかったです。

 

でもそんな状況が変わり始めたのは、夏に第二子を出産してから。

産後の手伝いに実母に来てもらったんです。(これも一悶着あったんですが、結局お願いしました。結果来てもらって大正解でした。)

最初はまだわだかまりのある接し方だったんですが、一緒にいる時間が長くなり、そして私も産後全く動けなかったので母に炊事や洗濯など色々なことをやってもらっているうちに、「ありがたいな」という感謝の気持ちが心底湧いて来ました。

 

産む前は、母に対する反抗心から「一人でなんとかしてやる!」なんて思っていたんですが、気持ちだけではとても乗り越えられませんでした。

出産て、全治8ヶ月の大ケガしてるのと同じくらい身体を損傷してるらしいですよ。

本当に、最初は立って歩くこともままなりませんよね。。それに加えて、新生児の頃は昼夜関係なく授乳やオムツ替えをしなければならないので、寝不足も重なってきます。

 

そんなわけで私はだんだん心を開き始めたんですが、ある日、何かのきっかけでタガが外れたかのように夫の愚痴をワーーー!!と喋ったんです。笑(神様のような夫ですが、やはり人間だもの、完璧ではありませんw)それをとことん母が聞いてくれたことで、私はついに気が付きました。

 

「私は、ずっと誰かとしゃべりたかったんだ。話を聞いてくれる人が欲しかったんだ。寂しかったんだ。」

 

こういうことでした。今思えば、なんでそんなことに気づかなかったんだろうという感じですが、私はずっと気付かず自暴自棄になっていたんです。

 

私は元々一人でいる方が楽だしその方が好き、と思っていました。それを否定するわけでは今でもないんですが、実のところは、人と繋がりたいと思ってるし案外寂しがりなのかな、ということを認めることにしました自分。そういう部分もあるのかなと。

 

この産後の一連に加えて(まだあるんかい)、先日の祖母の葬儀一連で

母や実家の家族とたくさんコミニュケーションが取れたことで、決定的に私の心というか気持ちというかがしっかりしたものになり(ある意味楽にもなりました)、大げさに言うと、生きていく活力が湧いて来たように思います。

 

「一人で生きていくためには、周りの人の存在や支えが必要なんだ」

 

自分一人の知恵や思考、経験からだけでは、全然もしくは超低速でしか前に進めないものなのだなというところに行き着きました。周りの人たちの支えがあるからこそ、ひとり立ちしていけるのかもしれません。「私は一人で生きていくんだ、誰の支えも必要ない」と思っている時の方が逆に、周りの人に依存して甘えてる状況なのだと言うことに身をもって気がづきました。私は母や夫、その他周りの人にずっと甘え続けていたんです。こういう時は、相手への不満ばかりが湧いてきます。

 

前述した言葉は一見矛盾している言葉のように思えますが、これが真理なんじゃないかなと今私は思っています。

 

一人で生きていくために、自立するために、私は周りの人に力を借りながら生きていきたいなって思いました。それに気づいた時まさに、へその緒が切れる音が聞こえる勢いで切れました。そしてパワーがみなぎって来ました!

 

ということで、石井ゆかりさんの占いバッチリでしたね〜♩

2017年上半期の星読みも早く読みたい!!

 

長々と書きましたが、ここまで読んでくださった方、貴重な時間を割いてくださりありがとうございました!!すんませんほんと長くて。

 

 

 

3年の星占い 水瓶座 2015-2017

3年の星占い 水瓶座 2015-2017

 

 

星ダイアリー2017 水瓶座

星ダイアリー2017 水瓶座